神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



戦争のお手伝いも喜んで : AKB48
「集団的自衛権」の無理矢理解釈が決まるやいなや、AKB48の可愛らしいお嬢ちゃんが、
「どうぞ自衛隊に」と誘ってくれる。 何と手回しの早いことか。

島崎遙香
安倍晋三の実力はたいしたものだ。
新聞やテレビの偉いさんとは、連日のお食事会ですっかり仲良くなり、NHKには誰からも嫌われそうな会長や、
頭が右に偏ってまっすぐ歩くことの出来ない小説家を送り込み、完全征服を完了せり。
ところが先日、気の弱い官房長官が、アイドル解説委員のごくまっとうな質問に答えられず逆ギレし、
彼女を恫喝するやら籾井会長に謝罪させるやら、大人げない大騒ぎを起こした。
それくらいはガス抜きとして、軽く受け流してればいいのに、何とケツノアナノチイサイヤツめ。

てな具合で、マスコミはもう安倍晋三の掌の上でコロコロ転がっております。
もともと財界とは、アベノミクスという詐欺商法と消費税増税で手を握り合っており、
世間知らずの学者達は、いとも簡単にお金でつり上げてしまっており、
アメリカとは、自衛隊を差し出すことで、多少のワガママは見逃してもらえる手はずになっております。
また、この度の「集団的自衛権」の憲法解釈によって、国会の議決は閣議決定の下に置かれ、
あわれ民主主義は独裁主義の下にひれ伏しております。

もうこれで安倍晋三の前に敵は無し、やりたい放題真っ最中。
「この世おば 我が世とぞ思う 望月の 欠けたることも なしとおもえば」
平成の藤原道長、現代貴族の安倍晋三は絶頂期を迎えております。

そこへ持ってきて、芸能界の超大物プロデューサー秋本康とのタイアップ。

秋本康

AKB48のお嬢ちゃま達まで吞み込んでしまった。
自衛隊のポスターで島崎遙香ちゃんが、
「ここでしかできない仕事があります。」とか、
「平和を、仕事にする。」とかキャッチコピーで言ってたりすると、
普段ものを考えたことがないボクちゃん達が、ふらふらと行ってしまいかねない。

しかし、踏みとどまってよく考えて見てみると、
「ここでしかできない仕事があります。」
それあそうだろう。殺し合いをしてお金をもらう仕事なんて軍隊しかない。
「平和を、仕事にする。」
アメリカは、平和に暮らしていた人達を空爆でたくさん殺してきた軍隊だ。
そのアメリカに連れられていく戦争が、平和のためだと?ふざけるな。
アメリカの嘘は、もう世界に知れ渡っている。
正しくは「平和を壊す、仕事をする。」だ。

秋本康にとって、AKB48は頭が空っぽなかわいいお人形にすぎないかもしれないが、
訳の分からない少女達に、「命のかかった嘘」をつかせてはいけない。
「集団的自衛権」の解釈が改悪された後に、自衛隊員の勧誘を手伝うということは、
暇なオタク達の小銭をかき集めるアイドル商法とは、次元が違うことを自覚せよ。
人間の命が関わっているのだ。自分の栄誉のために、軽い気持ちでやられては困る。

頂点にあると自負する傲慢な大人は、その醜さ故に必ず滅びる。
いや、それ以前に我々自身の手で滅ぼさなければならない。
もう静かな怒りは、あちこちでふつふつと沸いている。
あきらめることを辞め、小さな怒りを集めて大きな炎にすることが今の課題だ。

AKB48のコンサートに列をなす皆さん。
作り笑顔に誘われて、握手したさでたくさんのCDを買わされている皆さん。
今彼女たちは、あなた方を戦争へと誘っているのですよ。
同じCDを何枚も買って捨てるくらいなら、皆さんの生き甲斐のある未来のために、
来たるべき政権交代のための基金に、どうぞ投資をお願いします。
その内に集金に伺いますので、その時はよろしく。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/82-ef57856e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)