神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



暴言怪獣、日本の首都 東京都議会にも出没
謝ることを躾けられていない石原ジュニアの居直りで、本音ポロリ問題がまだ収まらない時も時、
我が国の首都、東京都議会でも下品な暴言があったそうな。

18日に、塩村文夏議員が東京都の女性の晩婚化とそれに伴う結婚・妊娠・出産に対する取り組みについて質問中、
「そんなこと言う前に、おまえが早く結婚しないのか!」「子供は産めないのか!」
こんな下品なヤジが飛んできたという。
女性にセクハラの行動や発言を繰り返す人を見ると、我々男の目から見ても気持ちが悪い。
この女性にとっての天敵おじさんは、おそらく家庭でも職場でも嫌われ者だろうと想像できる。

金儲けは一流、政治は三流の日本では、国会にも地方議会にもこんな輩がいるのは不思議ではない。
日本の宿便(下品で済みません)のようなもので、これから時間をかけて克服するべき問題だ。
この議員は都議会議員として失格なので、すぐ辞職してほしい。

ただ気をつけなければいけないことは、ネットなどで辞職を煽り、お祭りにして楽しまないことだ。
腐りかけた民主主義といえども、議員の進退は本人と支持者の責任で決めなければならない。
議員本人が自主的に辞職しない限り、議員としての身分は次の選挙まで保証されるべきだ。
次の選挙でどうなるかは、外部の我々は直接関われない。残念だが、それがルールだ。

しかし、この下品な議員の氏名を調べ公衆にさらすことは必要だ。
同じ程度の人間が集まっている会派では、この議員を庇う腹づもりのようだが、
この会派にはプレッシャーを掛けて差し上げてもいいと思う。
「あんな男を庇うということは、あんさんらも同じ考えでっしゃろな。」
「日本全国の女性を敵に回す覚悟が、出来ておますやろな。」
優しくしつこく、脅かしてあげましょう。

議員の氏名を公表するのは、プライバシーの問題があるだとか、家族がかわいそうだとか、心配される方もあるかと思う。しかし、基本的にこの議員は都から給料をもらっている公務員なので、公務に関しては基本的にプライバシーはない。
それも十分に優遇されている公務員であり、言葉に責任を持つべき政治家なのだ。
自分の発言に対して批判や非難をされたら堂々と受けて立ち、謝罪するなり居直るなり、都民の前に出て来て説明しなければならない。

また、家族の問題はこの議員個人の問題である。
家族が事故にあったり、不祥事を起こしたりしたとき、家族が巻き添えになるのは避けがたいことだ。
その責任を自覚しての職務であり、政治家としての言動のはずである。
この議員が家族を守る事を第一義に思うなら、自分の身を捨てて執るべき手段はいくらでもある。
とにかく、隠れないで出てくることが、議員として一番大事な責任だと心得るべし。

これを機に、地方議会に関して思うことが多い。
それはまた次の機会にぼやきたい。

都議会
                        東京都議会


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/75-a6736029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イラク情勢がガソリン供給とアメリカの景気そしてアベノミックスにも影響は必至?

 中東のイスラム諸国のアメリカ支配は陰りが出ている。その典型がイラクで起きている。イラクに進行したアメリが樹立したマリキ政権は今やISILの攻撃で危機にひんしている。イスラム教スンニ派の過激派組織イラク・レバント・イスラム国(ISIL)は国内処理量の3割近い日量30万バレルを精製し、北部地域や首都バグダッドなど主に国内向けにガソリンや発電用燃料を供給しているバイジの製油所をほぼ手中に収める勢...
[2014/06/20 16:44] 国民の生活が第一は人づくりにあり