神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



阿倍はよろこび庭かけ回り、海江田コタツで丸くなる
2012年までは与党として政権を担っていた民主党の、現党首海江田さん。
2012年までは失意の元首相として野党でくすぶっていた、現首相阿倍さん。
この2人の今の立場と行動は、まるで違ってきてしまいました。

阿倍さんはそれこそ、水を得た魚、人参を与えられた馬、おもちゃの戦車を与えられた軍国少年のように、他人の話は何も聞かず何も説明せず、ただただお外で遊び回り暴れまくっております。
それにひきかえ、海江田さんは民主党の金庫の前に炬燵を置いて、1日1人でうずくまっております。少ないといえども、「生活の党」などと比べると遙かに多くの人数があるのに、金庫には莫大な軍資金が眠っているのに、何も考えず何も動こうとはしない。つくづく不思議な人です。

それにしびれを切らして、民主党内で1番面の皮が厚い前原さんが、蠢き出してきました。
このままでは、間違いなく海江田さんは前原さんに放り出されるでしょう。恥を知らない無頼の徒と、おとなしいことだけが取り柄の中途半端な善人とでは、勝負になりません。海江田さんは、何故自分の運命を悟りながら自分から動こうとしないのでしょう。

民主党はもう自覚して、別居することしか道はありません。アメリカ様のご意向で民主党を分裂させる使命を受けた自民党の補完勢力と、党から出て行く勇気はなかったがリベラルな気持ちが残っている残党と、思想も何も全く無くて組合にくっついて何とか議員をやっていたいという金魚の糞が、このままべたっとくっついているのは異様な光景です。

しかし、今民主党が分かれて他の勢力とリベラルな集団を作っても、すぐには反自公の大きな勢力にはなりません。既得権を守る勢力と、国民の生活を護る勢力では、まだまだ天と地ほどの開きがあるでしょう。それでも、それぞれの旗幟を鮮明にすることが初めの1歩だと思う。
与党なのか野党なのか分からない同じような考えの党が、建前だけ対立しているような茶番劇は、もう飽き飽きした。とにかくみんな、いったん分かれてもう1回くっつき直そう。いったん分かれたら、政治の世界の一寸先は分からない。どっちが勢力を伸ばし、どっちが滅びていくか、誰も分からない。

海江田さん出番ですよ。もう外は暑い。引き籠もりはやめて、炬燵から出て来て下さい。
そして、前原さんに向かって、「うるさい、民主党をぼろぼろにしたのはお前や。お前が出て行け。
菅やら野田やら岡田やら、ややこしいのはみんな連れて出て行け。」
そう言ってくださるだけで結構です。その一言で、あなたは後世で大きな評価を受けることでしょう。

どなたか、海江田さんのスマートフォンの番号知りませんか。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
我が家の紫陽花でさえ、もう咲いてるというのに
我が家の紫陽花

スポンサーサイト


コメント
全くでございます。
 全くでございます。
 前原の葬式はアメリカに出させるのが弊ブログの是です。
[2014/06/11 17:52] URL | keitan #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/71-0e2bfbc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)