神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



嵐のような選挙の後で
参議院議員の選挙が終わった。
原発反対、TPP反対、消費税増税反対、憲法改悪反対、
全ての声を蹴散らして、嵐は過ぎ去った。

快勝した政治屋達は、お花畑で祝杯を挙げているのでしょうね。
必死で応援した商売人達は、おこぼれを楽しみに待っているのでしょう。
すっかり騙されてなけ無しの1票を捧げた人達は、
何かいいことがあるだろうと、ぼんやりと佇んでいるのでしょう。
考えることを止めて投票に行かなかった人達は、
知らずにしでかした無責任な行為に、そのうち仕返しされることを知らずに、
気楽にまたは慌ただしく日々を暮らしているのでしょう。

思えば、
いつも挨拶をする親切な近所のおばさん、商店街の愛想いいの和菓子屋さん、
汗にまみれて仕事をこなす町工場の労働者、愛社精神あふれる営業マン、
安くてうまいラーメン屋さん、飲み放題の居酒屋の店長、
笑顔のかわいいコンビニのアルバイト、テキパキと動く運送屋のにいちゃん、
昔お世話になった老先生、よく患者の話を聞いてくれるお医者さん、
ペット仲間の仲睦まじいご夫婦、このあいだ親切に道案内をしてくれた若者・・・・・・
私達の周りのこれら愛すべき人達の中の、
およそ半数は選挙の投票には行かず、
投票した人の内およそ半分は、わたし達の願いと反対の、
原発賛成、TPP賛成、消費税増税賛成、憲法改悪賛成の党に、投票してしまった。

このことが心に重たい。

この選挙の結果、近い将来やってくること。
原発の被爆者が徐々に発病し、不運な人は命まで失ってしまう。
TPPに加入したせいであらゆる日本のシステムは壊され、
農業や保険や医療が立ち直れなくなるまでつぶれてしまう。
消費税増税で、知り合いや取引先の零細企業が倒産し、
景気が落ち込むことで、自分の娘や甥や友達が仕事に就けなくなる。
等、等、等、・・・・・・
たくさんの犠牲者が目の前に現れたとき、
彼らは、わたし達は強烈にそのことに気づく。

ワタシタチハ、ナントオロカナセンタクヲ シタノカ。

残念ながら、わたし達日本人は、
いつも大きな残酷な犠牲を払わないと気づかない。
目の前に事実がむき出しにならないと、真剣に考えることをしない。
まさに、70年以上前に起こったことと同じ。
そのことが切ない。

しかしながら、
今回の参議院議員選挙の最悪の結果にかかわらず、
いつの日にか私達の国は立ち直ると思っている。
自立した国に生まれ変われると固く信じている。
今回の民主主義を否定するようなひどい揺り戻しも、
そのために必要な1里塚なのだろうと思っている。

それにつけても、
これから起きるであろう犠牲は切ない。
逃れることはもう不可能であろう。
ただ、他人にも自分にも降りかかってくるであろうこの災難を、
いかにして最小に最短にとどめるかが、今の私達の務めだと思う。

生きている限りはがんばってみよう。
果たせなかったときは、後輩にあとを託そう。
そして生まれ変わったら、また始めたらいいだけのこと。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/7-e23afb71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)