神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



健康のため、怒りすぎに注意しましょう
今朝、神戸新聞を郵便受けから取り出したら、1面にデカデカと阿倍首相の満足げな顔が載っていた。
大見出しには、「首相解釈改憲提起」とある。堂々と憲法無視をやらかそうとして、国民に得意げに解説をたれていたらしい。やれやれ、朝から嫌なものを目にしてしまった。昨日の記者会見を長時間見てしまった方には、心から同情申し上げます。どうぞ心と身体の健康にお気をつけ下さい。

もう長い間、新聞の1・2面は見ていない。もともと、塾の教材として投書欄を利用するために取っている新聞だ。他に見るのは地方版の記事だけで、テレビも報道番組や情報番組は見ない。あんなものは健康に悪い。ずいぶん前はテレビに向かって怒ったりぼやいたりしていていたが、もう相手にする価値もない。

先の衆議院選挙と参議院選挙で自民+公明政権が圧勝してから、もう覚悟を決めている。
安倍首相はどうも尋常な人間ではない。署名を集めて陳情しようが、大勢でデモをしようが、他人の話を聞く気も能力も、全く持っていない。無智と幼稚さと先祖の悪霊が合体している人間に、優しすぎる一般市民が圧倒的な支持を与えたのだから、それこそ天下無敵、恐れるものなしだ。アメリカでさえ手を焼く人間に対して、我々庶民は為す術がない。

まだまだこれからも、我らが日本国総理大臣はいろいろやらかしてくれるだろう。
原発再稼働で十分怒りが頂点に達しているのに、こんなものでは収まらない。TPP締結、消費税10%にアップ、教育改悪、etc....... 、果ては、百田直樹や石破茂のように国に命を捧げる尊さを唱い、人身御供に自衛隊員の命を差し出せというのであろう。一つ一つにその都度怒りを爆発させていては、とても身が持たない。ここはまず、怒りを心の内に貯めておき、来たるべきとにに備えてふつふつと燃えたぎらせておこう。今はそう思っている。

必ず機会はやってくるはずだ。幸運な形でやってくるか、最悪の不幸な形で迫ってくるか、それは分からない。とにかく、暴走列車を止める具体的な手段が見つからない今は、動力トラブルか脱線転覆か爆発か何か機会が訪れる時までは、とりあえず健康でいようと思う今日この頃だ。
みなさん、健康と未来のため、怒りすぎに注意しましょう。
まずは手始めとして、くれぐれも阿倍さんと目を合わさないようにしましょう。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/65-aa7532db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)