神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



都議選に祈る
厳寒の明日、いよいよ東京決戦だ。
一人勝ちしている大都会、驕れる東京都民の生活などどうでもよく、
「脱原発」候補が負けないことだけを願っていたが、ここにきて自分の気持ちが変わってきた。

大学時代に東京に住んでいた。それも浅草山谷というDEEPな下町に住んでいた。
都内で唯一未開発なその地域に愛着はあるが、その他の東京はあまり好きになれなかった。
関西人を自覚する私は、東京住民はよそよそしくて余り好きにはなれなかった。
しかし、今回の細川陣営の演説に参加する人並みには凄いものを感じた。
この集まりは単なる物見遊山ではなく、人々の願いを集めた熱気が溢れている。
今は、この人達の願いが叶うようにと祈る気持ちになってきた。

明日はおそらく雪だろう。
投票率が上がれば細川氏有利という下馬評だが、投票率にどうも期待が持てない。
敵の陣営に協力するのは、
政府の権力、財界の金、マスコミの策略、どうしようもない位多い都民の無関心、
果てはムサシの暗躍(?)と、何でもありだ。
こちらの味方は、
東京を愛する都民の想いと、全国の人の「反原発」への強い想いだけだ。

私も東京を愛する人達、原発に反対する人達に連帯します。
東京に向かって祈り、想いを送ります。
私の想いが、選挙に行かないつもりの誰かさんに憑依して動かし、1票でも増えるように、
そして、できればその人と細川氏の当選を祝えるようにと。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/52-cf8a17c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)