神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



政治家としての、覚悟のある人
参議院議員選挙はご存知のとおり、
比例と選挙区があります。
比例は「生活の党」と、党名を書けばいいのですが、
もし比例の候補者名簿の中に、ぜひこの人をという人がいれば、
候補者名を書いていいことになっています。
私は、党名を書くだけでなくぜひこの人の名前を書きたい。

はたともこ議員
 はた ともこ

はたともこさんは、信念の議員です。
問題の多い子宮頸がんワクチン摂取を国が推し進めようとした時、
孤軍奮闘して少女たちを守ってくれました。
政府はまだ完全に諦めてはいないけれど、
はたともこさんの大きな功績です。
そして、反原発にかける想いは強いものがあり、
代替発電に関しても具体的な提案を政府に投げかけています。
生活の党にとってだけではなく、
私たちの国にとってなくてはならない議員です。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/4-74a10e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)