神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



これから始まる、試練のとき
幼稚な独裁者阿倍を操る「物の怪」が、こう言っているようだ。

  ほら「特定秘密保護法案」が、なんとも美しい形で採決された。
  これが通れば、自由にお前達を縛ることができるのだ。
  もう、お前達はあきらめなさい。
  お前達が信じていた「議会制民主主義」とやらは、こんなものだ。
  せっかくお前達に「選挙権」を与えてやったのに、
  マスコミという「知る権利」さえ与えてやったのに、
  覚えておけ、これはお前達が自分自身で選んだ結果だ。

今は、言い返す言葉がない。
「俺は自民党なんて支持していない。」なんて言っても言い訳にならない。
間違いなく自分はサボっていた。長い間眠っていた。
憲法を実践する、民主主義を実践する、平和を守るなんて、
考えれば、本当はそんなに簡単な事ではなかったはずだ。
先人が苦労して手に入れた平和と民主主義は、苦労なしでは守れない。
そのことに、今頃やっと気がついた。

政権交代前の、検察による鳩山氏小沢氏追い落とし謀略。
それでも2009年に初めて政権交代を実現。
民主党内部と検察の共謀で、政権からの小沢氏外しを実行。
民主党内部でのクーデターで菅・野田が総理になり、公約違反に邁進。
東北大震災と原発事故により、日本の政治や社会の仕組みのでたらめさが露呈。
民主党野田が、自民党阿倍に大政奉還。
「特定秘密保護法案」強行採決。

これら一連の動きを見て、やっと気がつく人が増えてきた。
それでも、衆参の選挙にはまだまだ間に合わなかった。
阿倍などという、とんでもない人間に全面委任する結果になってしまった。
これから起こるであろう「特定秘密保護法案」による取り締まりや、
原発推進のために見捨てられ続ける被災者や、
消費税増税、TPP加入で苦しめられるであろう人々には、
世直しが間に合わなくて、本当に申し訳ないと思う。

こんなひどい事をこんなひどいやり方でしたんだから、
気がつく人がこれからどんどん増えていくだろう。
互いに連携し合い、少しずつでも行動するしかない。
むのたけじさんの言葉は、
「成立の日から廃止に向けて闘うだけだ。」
私達の合い言葉は、
「あ・き・ら・め・な・い」


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/39-7f94ff09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)