神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



政治家をもっと尊敬しなければならない
去年の衆議院選挙からこちら、
縁あっていくつかの選挙活動をちょびっと手伝っております。
それで感じたこと。

政治家はえらい。
ようあんな大変なことを自分から進んでやろうなんて、
常人の自分にはとても考えらない。

勿論これは、
自分が今何を言っているのか分かっていない、東京の「AB」さんや、
その場その場で口から出まかせの、大阪の「H↓」さんや、
S学会のお使いの「Y」さん達などではなく、
小沢一郎氏をはじめとするまっとうな政治家のことです。

政治家には、「心」「智」「体」の3つを
兼ね備えていなければならないと、勝手に思っています。
「心」は国民の命と生活を思う正しい志であり、
「智」は知識と洞察力と発想力であり、
「体」は健康な体と、実行力と資金力などでしょうか。

この3つの要素を十分ではなくとも、兼ね備えて
政治という茨の道に挑戦するものは、
十分尊敬に値すると思っています。

参議院議員選挙があります。
わが兵庫県は尊敬に値する候補者に恵まれました。
候補者は一人では戦えません。
私たちの代表なのですから、私たちの選挙戦でもあります。
遠慮しないで、手伝いに行きましょう。
私たちの代表がどんな人なのか、見に行ってみましょう。

今日は時間切れなので、
それは誰なのか、紹介はまた後日。





スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/3-530d7143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)