神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



小泉親子が何をいまさら、反原発だと。
小泉親子が反原発を唱え始めたそうな。
美輪明宏氏と佐高信氏が「サンデー毎日」で、彼等を絶賛したらしい。
もう、ええかげんにしてくれ。
美輪明宏氏は、エンターテイナーとして素晴らしいと思う。それは認める。
しかし、ずいぶん前のことであるが、
江原啓之氏とスピリチュアルな番組を持っていたときのこと。
番組に小泉孝太郎氏がゲスト迎えられ、
美輪氏は親である小泉純一郎氏を最大限に誉めていました。
日本を格差社会に突き落とした売国政治家の正体を見抜くことができずに、
何がスピリチュアルな分析かと、苦笑いしたものです。
また、佐高氏は私の愛読する週刊金曜日の元社長でありながら、
なかなかお人好しな方であります。
お二人とも、何度騙されてもまた詐欺に引っかかる、
おめでたい日本国民を代表する著名人なのでしょう。

小泉純一郎とか中曽根康弘は、
間違っても日本国民のために働くことはない。
自分の欲とアメリカのためにしか動かない、筋金入りの売国奴である。
いまさら小泉純一郎が何を言おうが、放っておけばいい。
彼等の吐く言葉には、必ず隠された毒がある。
どうせ自分の息子を首相にするためだけの工作に過ぎない。
下手に取り上げていると、日本にまた新たな不幸がやってくる。
嘘つきは嘘しか言わない。
もう取り上げるな。

09-27 15:34

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/22-2e869f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)