FC2ブログ
神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



「安倍政権を倒すためなら、誰とでも組む!」と言えよ。
旧民進党さん関係の人達は、何を勘違いなさっているのでしょう。
戦後最悪の安倍政権という危機的な状況の下で、
今国民はもがき苦しんでいる最中なのですよ。

旧民進党がどんな形でグループ再編されるかなど、国民はどうでもいいのです。
どのグループが一番マシかなどの競争には、全く興味がありません。
議員個々人の思想信条だって、別にどうでもいいのです。
知りたいのは、本気ですぐに安倍政権を倒す気があるのかどうかです。

憲法問題も、防衛の問題も、原発の問題も、
景気の問題も、貧困の問題も、福祉の問題も、
安倍晋三が首相をしている限り、どうにもいい方向に動くことはありません。
ズルズル、ズルズル悪い方向に流れていくだけです。
なにしろ他人の話など聞く気もないし、国会だって進んで開く気はないのですから。
安倍晋三が首相をしている限り、
民主主義は機能してないし、国はボロボロ腐っていくばかりです。

世直しの第一歩は、安倍晋三を辞めさせることです。
とんでもなく酷い総理大臣が出現したとき、
これを辞めさせる力が野党や国民になかったら、
私たちが信奉している民主主義など何の役にも立ちません。
野党の第一使命は、安倍晋三の汚い手から政治を奪い取ることです。
今はこれ以外のことなど、野党に期待していません。

民主党が政権を自民党に差し上げた後、
どんなに取り繕っても旧民進党の議員の信頼は取り戻せません。
国民との公約を破り、小沢・鳩山グループを追い出した罪は消えません。
希望の党に行った議員も、立憲民主党に行った議員も、
民進党に残った参議院の議員も、無所属の会にいる民主党破壊の戦犯も、
みんなチョボチョボ、このままでは国民の役に立てない議員ばかりです。

プライドだけは高い人達だから、心から国民や旧同士に謝ることはないでしょう。
だったら、生まれ変わるしかありません。
我を捨てて、国民の為に身を尽くすことです。
その国民の声は、「安倍晋三を辞めさせろ!」です。

旧民進党の皆さんよ、
「安倍政権を倒すためなら、誰とでも組む!」と言えよ。
「共産党には魂を売らない!」 なんて頭大丈夫か、元代表よ。
共産党と協力など当たり前、小沢一郎さんには三顧の礼で来てもらえ。
向こう側の維新だって公明党だって、自民党だって、
切り崩したり籠絡したり、なんとでも接触する方法はあるだろうに。
政治家って、自分のやりたいこと、やり易いことだけをやるのですか。
国民のためには、嫌なことでも工夫して実行するものではないのですか。
だったら、口先ばかりでなく汗をかいてくれ。

先日、自由党のビラ配りをしていたときに言われました。
「とにかく安倍晋三を辞めさせてくれ。こんなチラシなど読んでもしょうがない。」
厳しいお言葉ですが、返す言葉はありません。

安倍晋三を辞めさせなければ、何も始まらない。
安倍晋三を辞めさせた後は、激しくケンカをやってもいい。
各グループの主張も聞き比べてもあげよう。
議員個人の主張も聞かせてもらおう。

でも今は、
「安倍政権を倒すためなら、誰とでも組む!」
そう言えよ。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/211-6f263350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)