神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



悪いけど、民進党にリーダーは いない
訳あって民進党のサポーターです。
往復葉書が来ました。
「前原さんと枝野さん、どっちにする?」という投票用紙です。

前原+枝野

「小沢さんと山本さん、どっちにする?」なら、今のところは小沢さん。
「安倍さんと石破さん、どっちにする?」なら、激しい消去法で石破さん。
「犬か猫、どっちが好き?」なら、今は猫と暮らしているので猫。
「ピザとお好み焼き、どっち食べる?」なら、自分で焼いたお好み焼き。
でも、
「前原さんか枝野さん」は選択不可能。
どっちを選んでも何も変わらない、選ぶ意味がない、。
下した結論は、「どっちもイヤ!」
党首を選ぼうにも、民進党にはリーダーなどいませんから。

ネット上では、前原さんと枝野さんの話しをよく聞いて考えようなんてありますが、
実行する気持ちも能力もない人の話を聞いて、何になるのでしょう。
保守系だとかリベラルだとか、そんな分類も何になるのでしょう。
言葉に信用がおけない人の言葉を分析しても意味がありません。
言うこととすることが違う人間をどう捉えればいいのでしょうか。

その昔、民主党には唯一のリーダーがいました。
勿論それは、小沢一郎現自由党代表です。
しかし、民主党は国民への公約と共にリーダーも捨ててしまいました。
少しはましな鳩山由紀夫さんも、ついでに捨ててしまいました。
民主党のリーダーはそこで終わりです。

それから後の党首は、K氏、N氏、K氏、O氏、R氏と、
自己中、自民党のスパイ、連合の使い走り、何も決めない動かない人など、
リーダーどころかマトモナ政治家でもありませんでした。
いわば、今の民進党は船長も機関長もいないままで、
自民党と連合の遠隔操作によって漂っている幽霊船です。

リーダーも理念も失った野党は存在してはいけません。
ただ、与党に利するだけです。
安倍首相追放と民進党解体は、同時進行できるはずです。
たとえ多少の混乱はあっても、民進党は自爆分裂しなければなりません。
その先に、本当の野党共闘があります。

ここはもう、
「前原さんか枝野さんで党の再生を!」とか、
「前原さんか枝野さんで政権交代を!」なんて言ってないで、
みんなの期待に沿って、
「前原さんか枝野さんで民進党分解を!」で行きましょう。

どちらかが、
「小沢さんと昔の仲間に謝りに行ってくる。」とか、
「民進党を割って、自由党・社民党と合体する。」
って言ってくれれば、絶対投票してあげるのに。

2人の今のような反省のない上から目線の言い方なら、
私が民進党のサポータでいる理由の、
唯一信頼できるこの人の名前を書くしかない。

民進党ハガキ
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/08/25 10:30] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/202-cd6b2250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)