神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



では、安倍昭恵さん付のT.S子さんは可哀想なのか
お役人が資料を捨てたと言い張るもんで、
政府がそれに乗っかって隠し通すもんで、
思い切って本筋に突っ込めない「森友学園疑獄」。
話題の中心があちこち散らばる中、
今は安倍昭恵さん付のT.S子さんに世間の目が集中しております。

安倍昭恵さんに献身的に付き添ってきたT.S子さんに、
安倍夫妻は全ての責任を負わせようという魂胆です。
私的存在・公的存在?
政府は何をアホなことを言っているのでしょう。
誰が好き好んであんな面倒くさい人の付き人なるのでしょうか。
通産省の指示で通産省の職員として、働いているんに決まっています。

そして世間では、尽くして尽くして裏切られたT.S子さんのことを、
可哀想な人として同情的に見つめています。
さて、T.S子さんは可哀想な人なのでしょうか。
私が思うには、
T.S子さんは可哀想であり、可哀想ではない人です。

犯罪がばれて捕まりそうになると犯罪者グループが仲間割れし、
下位の者だけが責任を負わされるというのは、確かに可哀想です。
その点では、多少同情するところはあります。
しかし、上司からの指示であろうが何であろうが、
公務員は国民を騙したり隠したりして、不正な行為をしてはいけません。
当たり前のことです。
なぜなら、国家公務員の雇い主は国民です。

安倍晋三・昭恵夫婦が中心になって、財務省や大阪府を使い、
今回「森友学園」に関してやらかしたことは、紛れもなく悪事です。
国民の財産をかすめ取ってどこかへ流すという重大な犯罪です。
「森友学園」に関して安倍昭恵さんを手伝ったということは、
T.S子さんは犯罪に手を貸したということです。

どこかで気がついたはずです。
「これはダメだ。こんなことをやってはいけない。」
公務員や会社員のような宮仕えの人間は、
自分の意に反することを指示されることがあります。
時には犯罪に抵触するようなことさへ命令されます。
私も会社員時代には、些細なことで関わったことがあります。

そんなとき、
それをやるかやらないかの判断は、自分の責任です。
理不尽な命令を受けたとき、
何も考えず黙々と従うか、リスクを承知で出世のために挑戦するか、
勇気を持って拒否するか、思い切って反抗するか、
その結果で左遷されるか、いっそ辞職するか、
判断は人によって様々です。

有能な公務員が悪意のある上司や政治家に付いたとき、
その有能さを悪事に使わされてしまいます。
T.S子さんは有能な公務員であり、それが故に、
安倍昭恵さんが企てる不正を粛々と実現させてしまったと推測されます。

なので私は、
不正を拒否したり反抗して、不遇な目に遭った公務員は可哀想だと思います。
でも、仲間割れで責任を押しつけられた公務員は、可哀想だとは思いません。
なぜなら、逃げることができたからです。
先の戦争で、国民は否応なしに外国人を殺すため兵隊として動員されました。
本当に可哀想です。
なぜなら逃げることなどできなかったからです。
地震や津波で亡くなった人は可哀想です。
なぜなら、自分には何の責任もないからです。

厳しいようですが、自分の保身のために不正は絶対やってはいけない。
これは、国民の生命や財産を預かる公務員の第一原則だと思います。
T.S子さんには、このことを考えてほしいと思っています。
今彼女に願うことは、真相を告白してもらうことです。
とても無理だろうけど、そうすることができれば、
多くの国民が彼女の立場に同情して、許してくれると思います。

一方もっと上の公務員のことを考えると、
リスクを承知の上で出世を目指して国民に背を向けたままの、
財務省の迫田前理財局長や、佐川現理財局長、
また、T.S子さん上司である、経産省出身の今井尚哉首相首席秘書官などは、
到底許しがたい存在です。
あくまで役所の矛先はT.S子さんではなく、彼ら悪徳官僚です。
「書類は全部書庫に隠してある。悔しかったら自分たちの力でこの書庫を開けてみろ。」
こう言って居直っている悪徳官僚群を、
私たちは必ず白洲に引きずり出さねばなりません。

念じ続けます。
安倍政権打倒!官僚支配打破!



スポンサーサイト


コメント

安倍晋三のTwitter
https://twitter.com/abe_sinzobot
[2017/03/30 01:42] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/192-1ab730a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)