神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



安倍昭恵名誉校長と森友学園は、教育勅語を読み直すべし
安倍昭恵氏が名誉校長を務める小学校が、
びっくりするような値段で財務省の近畿財務局から土地を手にいれたとか。
場所は大阪府豊中市、通常は14億円の土地が1億数千万円になったそうです。
学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か

で、この小学校を運営する森友学園は幼稚園も経営しています。
なんでも、この幼稚園では「教育勅語」を復唱している事で有名になっています。
「教育勅語」っていうのは、日本の軍国主義をあおる一助となったとみなされ、
GHQによって廃止されたものです。
そして、戦後の日本政府は平和憲法の自由主義的で民主主義的な価値を強化すべく、
教育勅語に替えて1947年、教育基本法が施行されました。
珍しく、この幼稚園は教育基本法ではなく、教育勅語を柱にして教育しているようです。

そこで、教育勅語を見てみました。
教育勅語

ちょっと読みづらくてわかりません。
ひょっとして、幼稚園生がこれを読んでいると?
なので、現代語訳を引っ張ってきました。
その中に、こんな一節がありました。
国家元首が教育に関して勅語を発するなど、今では到底考えられませんが、
中には勿論いいことも書かれてあります。
■■■
(引用)
あなた方臣民よ、父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は調和よく協力しあい、友人は互いに信じ合い、
慎み深く行動し、皆に博愛の手を広げ、学問を学び手に職を付け、知能を啓発し徳と才能を磨き上げ、
世のため人のため進んで尽くし、いつも憲法を重んじ法律に従い、もし非常事態となったなら、
公のため勇 敢に仕え、このようにして天下に比類なき皇国の繁栄に尽くしていくべきです

■■■

安倍昭恵名誉校長、森友学園の籠池泰典理事長、
勿論あなた方も繰り返しお読みになったことでしょう。
「慎み深く行動し、皆に博愛の手を広げ」とか、
「いつも憲法を重んじ法律に従い」って書いてありますよね。
近隣の公園の売却坪単価の10分の1で土地を手に入れたり、
規則を無視してその事実を非公開にするなど、
慎み深く、憲法を重んじ法律に従った行動でしょうか。

いつも教育勅語を唱えるかわいい幼稚園児の口から、
「どうしてそんなに安く買えたの?」
「どうして隠していたの?」と聞かれて、
あなた方はどう答えるつもりですか。

口先のごまかしや、棒読みでの言葉の刷り込みだけで教育はできません。
大人はこどもにその生き方を曝け出さなければなりません。
多分これから、あなた方は名誉校長の配偶者の絶大な権力を使って、
平気でこの罪から逃れようとするでしょう。
今から、野党やマスコミとの戦いが始まります。
結果はどうなるか分かりません。
それでも最低限、教育から手を引くことだけは実行して下さい。

汚れた手でこども達を触るな!
下がれ、無礼者め!


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/184-90ec5d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)