神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自由党 大阪府連大会」での 1枚の写真
2016年11月26日、大阪市立社会福祉センターに小沢一郎代表を招いて、
「自由党大阪府連大会」が開催されました。

路地ブログ用1

「生活の党」の時代を含め、関西で初めての地域単位の大会とあり、
予想を上回るたくさんの支援者が”集結”しました。
私も応援スタッフとして参加し、写真をたくさん撮らしてもらいました。
その中で、一番お気に入りの写真がこれです。

路地ブログ用

マイクを握って挨拶中は、勿論小沢一郎代表です。
そして、左一番手前でにこやかに小沢代表を見つめているのは、
この府連大会を取り仕切り、今日の日を一番喜んでいる人。
我らが”なべさん”こと、渡辺義彦元衆議院議員です。

小沢一郎という政治家は、現役最高の政治家でありながら、
「国民の生活が第一」という信条を持つ誠実な政治家であるため、
自ら苦難の道を引き受けて歩んでいます。
そして、その苦難の道は小沢氏1人に留まらず、
小沢氏の信条に呼応して政治家として誠実に生きる道を選んだ、
小沢氏を師と仰ぐ政治家達も同じです。

小沢氏は常に日本の未来やら遠くを見据えているので、
足下のことはお留守になってしまうことがあります。
そして、マスコミで宣伝されている「豪腕」のイメージとはかけ離れ、
遠慮深い人なので、身内の弟子達を強引に売り込む事をしません。
つまり、身近にいる人ほど我慢を強いられる事になります。
誰が言うやら、人呼んで彼らのことを、
「小沢一郎による被害者の会」と言います。

「自分を殺して、民主党に残ればよかったのに。」とか、
「理想を捨てて、維新から出ればいいのに。」とか、
「その能力なら、政治家でなくても相当稼げるのに。」とか、
周りの支持者は心配して、いろいろな声を掛けてくれます。
それでも、この誠実な政治家達は心動かされず、ここから離れないでいます。

本来なら愚痴の一つでも言いたいところなのに、
こうやって目の前で親方の小沢さんが聴衆に熱弁を奮っているのを見ると、
ついつい渡辺さんも顔がほころんでしまう。
この写真を見ていると、そんな風景に見えます。
そして、そんな渡辺さんを見ていると、こちらも顔がほころんでしまいます。

どこの地域にもこういう、支援したくなる政治家がいます。
自民や公明、維新、民進、ニセモノが跋扈する今の政界に
こんな本物の政治家達を送りたい。
大阪府連大会を終えて、一層そう思いました。
幸い、大会は私たちの予想以上に盛況でした。
あの大会の熱気を冷ますことなく、どう進展させていくか。
課題はたくさんありますが、何とか初動の形をつくりたいと思っています。
目指せ、サンダース作戦。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/177-f9acd16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安倍内閣の経済政策の失敗を隠すため賭博で経済推進を図るのは政権の末期症状だ

 安倍内閣の経済政策の失敗を隠すため賭博で経済推進を図るのは政権の末期症状だ、 カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備を政府に促す「カジノ解禁法案」が30日、衆院内閣委員会で審議入りした。自民党は同日、連立を組む公明党に対し、12月2日に委員会で採決したうえで、6日に衆院を通過させる方針を伝えた。議員立法だが、政府・自民は14日まで延ばした今国会での成立をめざしており、国会最終盤の焦点と...
[2016/12/01 09:52] 国民の生活が第一は人づくりにあり



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。