神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



オチがなかった、三宅洋平の安倍昭恵見学会
私は三宅洋平さんが好きです。
ヒゲを伸ばしていようが、だらしない格好をしていようが、そんなの関係ない。
考えていることに共感するし、話が上手いしおもしろい。
信念の赴くままに、周りを気にせずに行動しているのもいい。
根っこさえ変わらなければ、1つや2つの言動の揺れ動きで、
嫌いになったり離れていったりすることはありません。

一方、安倍晋三様は嫌いです。大嫌いです。
身内や同級生や同僚にあんな人がいたら、私は決して近寄りません。
「首相だから嫌われるのであって、個人としてはいい人かもしれない。」
てなことを言う人がいますが、そんなことはありません。
他人の迷惑を考えずに自己中心の行動をする人は、どこでも嫌われ者です。
そして、今回の主人公である首相夫人ですが、
自分の旦那が、国民を犠牲にしながらワガママ放題し放題なのに、
何も気にかけずにハシャギまわる奥さんが、いい人である可能性はありません。
よって、安倍昭恵様という人も大嫌いです。

好きな三宅洋平さんが、嫌いな安倍昭恵様に会いに行きました。
お二人は仲良く談笑し、最後に三宅さんは明恵様の夫を評価して帰ってきました。
政治を志す若者が、政敵であり最高権力者の夫人に会って仲良く話す。
このことは目くじら立てて批判するほどの問題ではありません。
ただ、私のような「生活の党と山本太郎」を支持する人間にとって、
三宅洋平さんと山本太郎さんに強く期待している私たちにとっては、
その行動から何が発信されたかは、結構シビアな問題であります。

私たちが「生活の党と山本太郎」の比例区での選挙戦に参戦しているとき、
山本太郎代表は比例区選挙には余り関わらず、三宅洋平候補に付きっきりでした。
結果として東京の票を掘り起こし、それでよかったと思っています。
ただ、三宅洋平さんがこれからも政治に深く関わる続けるのだとしたら、
山本太郎さんと小沢一郎さんに対しての仁義や、応援してくれた野党への感謝、
そして選挙フェスで集めた人とお金に対する責任があると思います。

三宅さんは面会後のツイッターで、
「俺は俺だから、何も減らない。I am what I am. 」
とツイートしていましたが、
三宅さんはもう、「俺は俺」ではなく、
「俺は俺たち、I am what we are . 」でなければならないと思います。

三宅さんは自由で才能あるパフォーマーです。
今回安倍昭恵様からのご招待があったとき、
「きっと会いに行くやろな、行ったらおもろいやろなあ。」と思っていました。
選挙期間中あれだけ楽しく感動的なパフォーマンスを提供してくれた三宅さんです。
選挙後の最初のビッグイベント、安倍昭恵首相夫人とのお見合いで、
きっと何か楽しい事故を起こしてくれるだろうと期待していました。

結果、何事もなく楽しく歓談をした後、
「あんたの旦那もなかなかええ奴やないか。」とエールを交換して終わりました。
見ていた観客はずっこけました。
「なんや、この終わり方は?期待してたのに何のオチもないんかいな。」
吉本新喜劇で言えば、椅子からずり落ちた状態です。
三宅さん、椅子からずり落ちたあなたのファンを立ち上がらせて下さい。

何も、安倍昭恵様を罵倒してこいとも、殴ってこいとも言いません。
礼儀正しくお話し合いをするのは当然です。
でも、せっかくの舞台で向こう正面をうならせるようなパフォーマンスを披露するか、
せめて何か三宅洋平らしさを残していくのが、選ばれし者の役割です。

このまま終わってしまえば、政界を揺るがすはずの風雲児が、
無自覚な悪意でいっぱいの無邪気な妖怪オバサンに、
柔道の押さえ込みで1本勝ちされたままです。
特に「安倍晋三首相は、国を思い世界を憂う国士!」とのご発言。
これからも揺るぎなく三宅洋平さんを信頼し期待していこうとする私でも、
この言葉はなかなか受け容れることはできません。

三宅洋平さん、
すぐにとは申しませんが、できるだけ早いうちに、
ずっこけてしまった私たちを起こして頂けるよう、
切に切にお願いする次第でございます。
スポンサーサイト


コメント

もう少し
事実を調べて見てはいかがでしょうか・・・

本意は違うところに有ると思われます。
[2016/07/22 09:25] URL | #- [ 編集 ]

同じ気持ちです。
同じく、3年前の参院選からずっと応援してきたものです。応援、という言葉は彼は好まないですよね。共に頑張ってきた仲間だと思っています。
だからこそ、多いにズッコケて、まだうちみの痛みに耐えかねています。それでもまだ、彼からの次の発信こそは、次こそはと期待しながら
こうしてツイッターとにらめっこしているわたしです。

立候補も、あの熱い言葉たちも、全てが彼のナルシズムから出たものであったとは思いたくない。
こきつかってくれ、と大風呂敷を広げてくれたにしては、今の動きは弱々しすぎる。酔っ払いの総理夫人と飲み会?楽しく飲んで言いたいこと言って終わり?相手が泣いたとかて、酔っ払いは泣くもんだわよ!それでいて、休みたい?高江があんなことになっているというのに!

周りに何を言われても、身体を心を止められず、世話になった人への挨拶も出来ぬまま高江に駆けつける、現地の言葉を、想いを伝える、そういう人ではなかったのか。

長くなって、すみません。
それでも私も、まだ彼を応援したいし、共に頑張ってゆきたいと思っています。

ただただ、残念な今です。
[2016/07/22 12:48] URL | もちこ #vASJDXJA [ 編集 ]


もちこさん、
コメントありがとうございます。
そんなに深刻にならずに、ゆっくり三宅さんをサポートしていきましょう。
待ったなしの状況はこれからもずっと続きます。
ずっと深刻になっていたら疲れてしまいます。
私はこれからも三宅さんと同じ方向で歩きます。
今回は、「周りのことも気にしてや。」と言いたかっただけです。
[2016/07/22 18:03] URL | 加島(管理者) #- [ 編集 ]


あなたは気持ち悪い人ですね。こういう人が近くにいないでよかった
[2016/07/24 17:39] URL | #- [ 編集 ]


加島さま。
ありがとうございます。そうですね、私は、気にしてやーの気持ちが少し、強くなりすぎてしまっていたかも。
深刻になり過ぎず、できることを重ねてゆくしかないですね。
魂の呼ぶ方へ。
[2016/07/24 23:14] URL | もちこ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/165-ee74930a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高速増殖炉に事故が起きれば世界は破滅する、「もんじゅ」は一刻も早く廃炉処分すべきだ、日本のみ高速増殖

 高速増殖炉に事故が起きれば世界は破滅する、「もんじゅ」は一刻も早く廃炉処分すべきだ、日本のみ高速増殖炉開発を続けている、ずさんな管理が相次ぎ、廃炉も含めた議論が行われている福井県の高速増殖炉「もんじゅ」でまた点検ミスが発覚しました、に関連する最新のWeb情報を引用すると、
[2016/07/23 11:25] 国民の生活が第一は人づくりにあり