神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



野党共闘 : 怒らずあせらずあきらめず、広がりながら前へ!
参議院選挙複数区の野党共闘のさきがけとして、
兵庫県で「連帯兵庫みなせん」が2月14日に誕生しました。
民主党、共産党、社民党、生活の党と山本太郎と仲間たち、新社会党、緑の党、
各6党の代表者が出席しました。
私も「生活の党と山本太郎と仲間たち」関係者として出席しました。
各市民団体もたくさん集結し、100人近くの参加の盛会となりました。
関西の先駆けとして兵庫県で野党共闘への歩みが始まったことは喜ばしいことです。
「連帯兵庫みなせん」
https://www.facebook.com/events/886630528119134/

しかし、この野党共闘の誕生日に早くも動揺が起きました。
共産党代表の発言です。
「共闘は1人区の話だけで、複数区は自由にいきましょう。」

兵庫県は定数2人から今回3人に増えた複数区です。
今回改選の現職は、自民党、民主党の2人で、
立候補予定者は、自民、民主、公明、共産、維新です。
予想では、自民と維新(おおさか?)は安全圏と言われており、
残りの1議席を民主と公明と共産が争う状況です。

「連帯兵庫みなせん」の方針としては、民主と共産が共に並立して選挙戦を展開し、
議席の2/3を目標としながら、必要に迫られた時期に一本化する。
そんな作戦がこれまでの準備期間で合意されてきたようです。
この方法が現時点では共産党には受け容れないことが明らかになり、
「みなせん」参加者に動揺が走ったわけです。

これまで準備されてきた方々の努力に敬意を表し、出発時点での落胆に同情します。
しかしここは、出発地点での不満は抜きで、まずは出発できる喜びを分かち合い、
前向きに考えていただければと願うばかりです。
今回共産党の代表が表明した「複数区は自由競争」と言う見解は、
間違いなく全国の複数区に対する党本部の決定だと思います。
これから始まる各地域の複数区での野党共闘活動の中で、
市民の想いが共産党本部に影響を与える可能性もあります。
今後とも共産党とのパイプは保っておく必要があると思います。

とにかく、野党共闘は現時点の始められる位置からの出発です。
図らずも今後の運動の方向は、この共産党の表明を受けある意味決まりました。
野党共闘を充実させるための話し合いを持続しながら、
選挙活動に積極的に参加する必要があると感じています。
すでに自民・公明・共産各党のポスターは巷にばらまかれています。
私たち野党共闘が推すべき候補者は出遅れています。
市民が選挙のために知恵を絞り、体を使い、少しは金も使う。
もうその活動に入るべきだと思っております。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/151-4b9acb1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)