神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と民主党は、呼んでも来ない
よく、猫は呼んでも来ないし、返事もしなければ、振り返りもしないと言われます。
でも、うちの猫は呼んだら振り返ります。ときどき可愛い声で返事をします。
機嫌のいいときは「何か用?」という感じで、寄ってくるときもあります。

それに引き替え民主党・・・・
小沢さんが呼んでも、志位さんが呼んでも、市民応援団がよんでも、返事をしません。
それどころか新潟では、市民が立てた森ゆう子さんに対抗馬を立てる始末。
どうやら民主党は、巷の猫たちと同じように、
自分たちだけの雨風をしのげる日だまりを見つけて、そこで昼寝をする模様です。

このところ、いろんな所で「民主党中心の野党共闘は、無理ちゃうか。」
そんな言葉が聞こえてくるようになりました。
残念ながら、その現実を認めなければならないようです。
全国的な規模で野党共闘というのは、もはやあきらめた方がよさそうです。
(でも小沢さん、もうちょっと頑張って下さい。)
実現できそうにない理想を柱に据えて作戦を練っていても、
結局は失望と更なるあきらめが待っているだけです。

民主党は民主党議員がいても、党の実体はありません。
中央には大企業組合「連合」、地域には別々の過去からの地域組織があるだけです。
岡田代表の指示の下、大きく流れを変えるなどという芸当はできません。
なにしろ、せっかく政権を持ったのに、頭脳であり背骨であった小沢さんを追い出し、
骨格であった鳩山さんを追い出したのですから、動ける形を整えていません。
民主党を中心に据える野党共闘は、もう考え直す時期です。

と言っても、各地で今進行中の野党共闘の模索を止めようといっているのではありません。
全国規模の野党共闘が難しくても、地域単位の共闘を推し進めるべきと言っているのです。
これからの選挙は、党本位ではなく候補者本位で闘わなければいけないと思っています。
政権を握っている党以外は、共産党を除きどの党もいつ潰れれてもおかしくありません。
今回の野党共闘が全国の党単位でまとまらなかった時、(実際そうなりそうですが)
有権者はもう政党というものに価値を見つけることはないと思われます。

それぞれの地域で、政党ではなく個人の政治家と市民とが語り合い結び合い、
市民が自分たちで候補者を選別し、市民が選挙活動に加わっていく。
これが今回の、またこれからの選挙の課題だと思います。

とは言っても、安倍自民党が前倒しで春に総選挙でもやられた日には、
もうどうしようもありません。完全に惨敗です。
相手は権力者です。それも、ものすごく性格の悪い権力者です。
私達の小さな努力も、どんな手を使ってでも蹴散らそうとしてきます。
よって、私達は希望や期待ばかりでなく、失望にも慣れておかなければなりません。
夏の参議院選挙で勝たなければ全て終わりだなどと思っている人は、
もっと打たれ強くなっておかなければいけません。
大丈夫です。取りあえず私たちはまだ生きています。
70年も続いた頑丈な岩盤が、ちょっとやそっとで崩れるはずはありません。
永い闘いは、覚悟の上です。

ひとつひとつ、現実を見据えながら一生懸命。
仮に、敗れてもまた立ち直ってもう一度一生懸命。
心にスタミナを。
絶望禁止!

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/150-c37973b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。