神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



高校野球への無条件感動から、解き放たれるために
熱い暑い甲子園高校野球大会が、やっと終わりました。
今年も1年生のスター選手を見つけ出し、これでもかこれでもかと持ち上げ騒ぎ倒して、
朝日新聞・朝日放送・NHK・高野連は商業的にも大成功を収めました。
東海大相模を初め出場した私立高校も、十分な学校の広告宣伝をして帰っていきました。

日本人は高校野球が大好きです。
日本の夏には欠かせない年中行事になっています。
私は野球よりラグビーが好きだし、高校野球よりはプロ野球の方がまだ好きだし、
数十年前に高校野球ファンから卒業していますが、
まだまだたくさんの、根強い高校野球ファンがいます。
他人の趣味嗜好にあまり口を出したくないのですが、
それに、たくさんの人に嫌われるでしょうが、思い切って言ってみます。

もうこの辺で、無条件に高校野球に感動するのは止めませんか。

高校野球って、本当にすがすがしいアマチュアスポーツですか。
私学の入試や学資に関する不平等や、その他お金に関する噂は聞いたことがありませんか。
高校生なのに、勉強を放っておいて野球ばかりするのは、おかしいと思いませんか。

また、あなたが応援する郷土のチームに、何人の郷土出身生徒がいますか。
因みに、今年優勝した神奈川のチームの中心投手の一人は、兵庫県の出身でしたよ。

清宮くんだけをしつこいほど取り上げて、他の選手と差別するのは酷くありませんか。
相手は高給取りのプロのスター選手ではないのです。まだ子供です。
周りの大人はもっと礼節を持って、公平にこども達に接して下さい。

それに、熱中症で死者まで出るような熱い中、連日長時間の試合をさせて平気ですか。
どうしても猛暑の夏休みにしか、全国大会が開けないのですか。
スポーツは、一番いい環境で競う方がいいのではないですか。

そして、素質ある投手の将来を、無茶な連投で潰して平気ですか。
日本の投手の大半は、外国選手に比べて故障が多発しています。
特に甲子園など高校野球で連投した投手は、寿命が短くなっています。
高校野球のコーチは、こども達の将来よりチームの勝利を最優先しています。
彼らは教育者として指導者として、失格だと思いませんか。

私を含め日本人の悪い性癖は、
見たくない物は見ず、見たい物だけを見るということです。
マスコミが作る、ヒーロー話と感動物語には飛びつくけれど、
少し考えれば分かりそうな不都合な真実は見ようとしません。
高校野球は、その典型的な例だと思っています。

話が大きく広がってしまいますが、
今の日本の閉塞感は、私たちが見たり考えようとしなかった結果、
不都合な真実が迫ってきたのだと思います。

そもそも昔からの決まり事や制度は、統治する側の都合で作られました。
なので本当は、私たちは今の制度や決まり事は本当に最良のものなのかどうか、
常に確かめ続けなければいけないのです。
でないと、支配する側は必ず自分たちの都合のいい方へと変えていきます。

今回はたかが高校野球の話ですが、
こういったことはどの分野にも、大小様々いろいろな形であると思います。
私たちの身近な場面で、もう一度今ある形を見直してみませんか。
その連続と広がりが、世直しに繋がっていくのではないか。
たかが高校野球からそこまで考えてみました。

勿論、そこまで知った上での高校野球ファンには、何も申し上げることはありません。
どうか来年も存分にお楽しみください。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/135-01a2961b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)