神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



18歳以上の半分騙せりゃ、独裁OK!
18歳以上の少年少女にも、めでたく選挙権が与えられました。
普通に考えれば当たり前のことです。
高校卒業すれば、たくさんの少年少女が働きに出ます。
そして、きっちりと給料の中から税金を差し引かれています。
「直接税を取られているからには、見返りに選挙権くらいよこせ。」
納税者にとって、極々当然の権利です。

世界のほとんどの国も、選挙権は18歳以上です。
これまでの日本は、選挙制度において後進国でした。
ならば、何故日本はこれまで20歳以上だったのでしょうか。
勿論それは、単に自民党がそれを望んでいたからです。
すると、今回唐突に年齢を引き下げた理由は何なのでしょうか。
勿論それは、安倍政権がその方が有利だと考えたからです。
これまでは地方の年寄り優遇だった自民党が、
頑固な年寄りよりも若者の方が洗脳しやすいと思ったからでしょう。

先日、橋下王国の大阪市で「都構想」を巡り住民投票が行われました。
その結果、薄氷を踏む思いでやっとこさ大阪を守ることができました。
もしあの時選挙権が18歳以上になっていたとしたら、
橋下・マスコミ連合軍による絨毯爆撃のような洗脳広告を受け、
たくさんの若者がふわふわと「賛成」票を投じた可能性があります。
結果が逆転していたかも分かりません。

橋下市長や安倍首相のような、「本物の民主主義」は面倒くさいと思っている人は、
国民投票や住民投票で過半数さえ取れれば、好きなことができると考えています。
これから彼らは国会審議などおろそかにして、便利な国民投票や住民投票を多用し、
自分のやりたい政策を推し進めると思われます。
一見民主主義を装った、政権・マスコミ連合軍の独裁政治です。
このやり方を、これからは警戒しなければならないと思います。

かと言って、18歳以上に選挙権が与えられることに、反対する理由も必要もありません。
18歳や19歳の若者はまだまだ未熟だと考える大人もいるでしょうが、
ご心配なく、20歳から100歳までの日本の大人も、若者に負けず劣らず十分に未熟です。
同じくらいに未熟な有権者が、ちょっと増えるだけの話です。

安倍政権は、今回の「18歳以上の選挙権」の成功を喜んでいると思います。
しかし、反対に転ぶことも十分にあり得ます。
考える有権者を増やそうとする私たちの活動の対象に、若者が加わった。
要は、そういうことです。
頑固なおっさんやおばさんより、よほど頭は柔らかいのではないか。
私はそう期待しようと思っています。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/123-9b688428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)