神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



景気のことは心配するな。まず、こいつらを引きずり降ろせ。
世の中には、現状に不満がいっぱいあっても、
なんとか現状だけでも保ちたいと思う人がたくさんいます。
政権が変わると、景気や日々の生活がどうなるか心配で、
変化を好まない人がたくさんいます。
そして、選挙の時どこに投票するかを決める要因は、
共謀罪ではなく原発でもなく、森友・加計どもなく、
景気の問題だという人が、実は多いのだとか。
しかし、今は経済や景気の問題を越えて、
日本の政治はとんでもなく危険な状態になっています。

それに、実は景気の事など心配しなくてもいいのです。
政権が変わったって経済が不安定になどならない。
そんなことはどうにかなるし、どうにかできます。
だって、
景気が悪くて庶民の財布が空っぽになったのも、
日本の経済力が落ちて日本沈没と言われているのも、
みんな今の政治を牛耳っている、コイツらのせいなのだから。
不景気から脱出して豊かな生活を目指すために、
壊されていく日本の信用と誇りを守るためにも、
日本の政治の中心にいる奴らを引きずり降ろさなければなりません。

まずは、元凶のこの政権から、
22017 6 安倍2017 6 菅
安倍晋三総裁の「憲法改悪」という個人的執念で自民党は引きずり回されています。
経済政策は政権の支持率を保つため、株価や円相場の数字を高止めにしているだけです。
国民の生活などまったく眼中にありません。

次に、この党=宗教団体を政治から追い出そう。
2017 6 創価学会2017 6 公明
この団体は国民の生活には関心がない。会員の生活にさえ関心がない。
団体の存続と利益追求が目的の宗教団体は、絶対に政治に関わってはならない。

この政党の正体もハッキリ分かった。
2017 6 松井2017 6 橋下
ウソとゴマカシとハッタリとオドシは政治の世界ではない。ヤクザの世界だ。
他者を攻撃して俗情を刺激し、支持を得ようとするのは政治の邪道です。
とても国民に寄り添える党ではありません。

そして、この党が第一野党であることが、安倍長期政権を長続きさせた原因です。
2017 6 野田2017 6 蓮舫
この党は国民の生活を本気で考える気持ちなどない。
自民党政権を命がけで倒す気など持ち合わせていない。
第一野党の身分を守るためだけに目立ちたがる議員連中など、
邪魔なので、バラバラになって消えてなくなれ。

ドンドンドンドン底なしに酷くなって行く安倍政権、
もう日本の政治は、まともな政治ではありません。
待ったなしです。
ウダウダ考えずに安倍晋三と仲間達を即刻退場させるしかありません。

経済なんか心配するな。景気なんか心配するな。
不景気の元凶は安倍晋三とその仲間にあり。
彼らを追い出せば、今よりひどくはならない。
まして、日本にはまだまだ国力がある。実は金だってある。
財務省やTVに出てくるニセ経済学の言うことは、信用するな。

安倍晋三と仲間達より賢い人間は、ヤマほど日本いいる。
安倍晋三と仲間達より誠実な人間は、ヤマほど日本にいる。
マトモな人間達が集まって、国民の為に真剣に考えれば、
今より豊かな日本は必ず実現できる。
怖れないで国を変えていきましょう。



スポンサーサイト