神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



この男極めて卑劣につき、即刻捕らえて大衆の前にさらすべし。
見苦しい画像を出しますが、ご容赦ください。

山口

毎日のように出てきては、意味不明の安倍様擁護をしていたこの方、
このところ全くお目にかかれなくなりました。
まあ、この人を見たいと思う人はいないので、それはそれでいいのですが、
何か変だと思いませんか、皆さん。

人間は愚かなものです。
特に一部の(多くの?)男性は性的本能に振り回される、哀れな生き物です。
魅力的な女性を見ると、男性はあらぬ妄想を持つものです。
男の性(さが)と言いますか、なかなかこれは止めようがないものでもあります。
通常は、まず第1に相手との同意の下で、そのことで誰かを裏切らないかを配慮した上で、
男性は妄想を実現することが可能になります。

もし、この条件が整わない場合、普通の人間は諦めます。
しかし、この男の執念と行動は普通ではありませんでした。
妄想と実行の間には、高い高い壁があります。
相手の同意なくして、この高い壁を乗り越えて実行してしまった者を、
私たちは犯罪者と呼びます。

罪を犯した者は、その時点で大きな覚悟をしなければなりません。
罰を受け、償いをする覚悟です。
罰は、警察や裁判所を通じて国民が与えます。
償いは、被害者との関係で決まります。
性犯罪被害者から、「償いなんて無い。お前なんか死んでしまえ。」と言われたら、
加害者は償いとして、本気で死ぬことを考えなければなりません。
それだけ悪質な重大犯罪です。

なのに、それなのに、この犯罪者はどこに隠れているのでしょう。
全く姿を見せません。
犯罪も卑劣なら、その後の行動も極めて卑劣です。
こんな卑劣な人間を逃がしてはならない。
即刻捕獲して檻に入れ、罰を与えねばなりません。

警察はいったい何をしているのか。
週刊誌では、中村元刑事部長が犯罪をもみ消したと出ています。
警察が人によって法律の適用を自由に変えるなど、言語道断です。
普通の国ならこんなことが明るみに出れば、大騒ぎです。
また、こんな不公正な警察に「共謀罪」を与えるなど、恐ろしいことです。
このごろ警察の怖さを想像できない人達が、気楽に「共謀罪」擁護発言をしています。
しかし、私たちは「山口敬之放免事件」を決して忘れずに、
卑劣な警察を信用せず、絶えず監視をしなければいけません。

山口2

もう一つ卑劣なのは、マスコミです。
腰を引いてしまって「山口敬之強姦事件」を全く報道しません。
海外のメディアの方がよく取り上げている位です。
被害者の勇気と比べて、なんとも不甲斐ない姿です。
まず私たちは、TV局に抗議をし続けましょう。
私がこの男をよく見かけたのは「羽鳥慎一 モーニングショー」です。
ここに抗議をします。
.この「犯罪者:山口敬之」が急にTVから消えた問題を、
何の説明もなく何もなかったようにして番組を続けたなら、
玉川徹氏の「そもそも総研」だって信用できなくなります。
ちっとはしっかりしろ、テレビ朝日。

最初に卑劣なのは、罪を犯して逃げ回る山口敬之。
次に卑劣なのは、法律を無視して暴走する警察。
次に卑劣なのは、腰が引けて役に立たないマスコミ。
そして、この3つに大きな影響力を与える独裁安倍官邸。
日本は今、卑怯者国家です。

いろいろな新しい悪事が出てきて、次々に前の悪事が忘れ去られますが、
忘れてはいけないことがたくさんあります。
安倍降ろしは、こんな様々な事件を一つ一つ掘り返すことの積み重ねで、
達成できるかもしれません。
そう思って、しつこく騒ぎ続ける今日この頃です。









スポンサーサイト
ウソつきはアカンやろ!平気でウソをつく奴らを許すな!
いっつもウソばっかりつく子は、親が厳しく叱って教育し直すやろ。
いっつもウソをついて子供をごまかす親は、子供に見捨てられてしまうやろ。
いつも友達にウソつく奴は、最後に1人ぼっちになってしまうやろ。
ウソの報告をする部下に、大事な仕事は任されへんやろ。
商品にウソの表示をする店では、誰も買い物をせんやろ。
ウソをついて他人からお金をせしめた者は、犯罪者として捕まるやろ。

これらは極々当たり前のことです。
普通私たちはウソつきが嫌いです。
世間ではウソつきは信用されません。
世の中にはいろいろな事情がありますので、
みんながみんないつも清廉潔白に生きられる訳ではありません。
しかし、自分はできるだけウソをつかないと心掛け、
よほどの理由がない限り他人のウソは許さないというのは、
健全な社会を営む上で大切なことだと思います。

それなのに、あぁそれなのに、
この人が総理大臣になってからというもの、
ウソつき度合いが余りにも酷すぎます。

2017 6 安倍

これまでも日本政府は、
「消費税を上げないと国の経済が破綻しそう。」とか、
「消費税は福祉に使う。」とか、たくさんウソをついてきました。
安倍首相はその上に、
「安保法制は自衛のため。」とか、
「共謀罪はテロ防止のため。」とか、
「共謀罪がなければオリンピックを開けない。」とか言い放ってきました。
そして、自分に降りかかった不正疑獄に関しては超強気で突っぱね、
関係役所・機関に完全隠蔽を指示しています。

安倍首相は、
いわゆる「息をするようにウソをつく」人間です。
今の日本の悲劇はウソつき人間達が国を支配していることです。

ウソつきを総裁にしているため、自民党全体が国民にウソをつくのが平気です。
連立与党の公明党は恥ずかしげもなく、
「福祉と平和の党」というウソの看板を立てたままで国民を裏切ります。
維新は橋下徹氏の「2万パーセント政界には出ない。」という大ウソから始まった党ですから、
ウソをつくのが党是のような集団です。
民進党は国民への公約を守ろうとした誠実な党員を追い出し、
保身のために国民にウソついたまま居残った人達の党です。

ウソつきは人間として失格です。
人間は弱い者ですから、時々ウソをついたりごまかしたりしますが、
彼らは私たちのような巷の人間のレベルではありません。
彼らはウソを駆使して保身や利権あさりをしている人間です。
政治家はウソつきでないとなれないと言う人がいますが、それウソです。
ウソつきは政治家になってはいけません。
政治家は誠実な人間だけしかなれないし、常に誠実でいなければなりません。
政治活動の中で、今は隠さなければいけないことや、ゴマカシておくこともあります。
しかし、重要なことは国民に必ず誠実に知らせなければなりません。
まず、私たちの政治家像を変える必要があります。

選挙の時、誰に入れていいか分からないという人がたくさんいますが、簡単です。
まずはウソつきを省き、ウソをつかない人から選べばいいのです。
他人がウソつきかどうかを察知できる能力は、生きていくのに最も大切な能力です。
私たちは人を見る目を磨き「ウソつき人間」かどうかを見極めましょう。
そして、社会の敵「ウソつき人間」を軽蔑し決して許さず、
社会の表舞台から永久に追放しましょう。

ウソつきが少なくなり、誠実な政治家が多くなって、初めて世の中が変わります。
やはり、長い年月が必要です。
とりあえず、戦後最悪の「ウソつき人間」安倍晋三様を追放しましょう。
そこからです。


今の日本ならどんな酷い(ヒドイ)国にでもなれる。それでも、前を・・。
共謀罪が通った。
いや、
凶暴に天下の悪法・共謀罪が通された。
先の戦争からおよそ70年、
こんなに短い間に、元の酷い国に辿り着いてしまいました。

民主主義という漢字が読めない総理大臣。
自分たちを縛る憲法を、勝手に変えてしまえる政府。
立法・国会をないがしろにできる行政・内閣。
三権分立を理解できず、内閣に追従するだけの裁判所。
企業の存続しか頭にない、魂の抜けたマスコミ。
国民を思う心と闘争心とが欠けた最大野党。
寄生している、脳内をお題目で洗脳された巨大宗教団体。
戦略とまとまりを持たない市民運動。
国民主権という言葉の意味を習っていない国民。
そして何より、
アメリカの支配を振りほどいて独立しようという、気概を持つ気のない国。

こうして見ると、
国がほころびていく条件を全て持っている国であり、
誠実な国を営む条件を全て持ち合わせていない国であります。
このままだと、日本はどんな酷い国にでもなっていくことができるでしょう。

国連と国際ルール無視の国。
秘密警察国家。言論弾圧の国。
過去の経済の栄光にしがみつく老醜国家。
アメリカべったりの戦争大好きの軍事国家。
アジアで1人ぼっちの嫌われもの国家。
アジア危機から世界動乱への、引き金だって引きそうな勢い。
国民が一見おとなしそうで、まだ少しは金持ち国家なので、
きっと、世界1不気味で信用ならない国になりそうです。

たかだかあんな1人の人間のせいで、ここまで国が壊れるとは。
思えば、日本ってそんなにもろい土台の上に乗っかっていたのか。
戦後から今までの営みは、いったい何だったのか。
いっぱい金儲けしてそれを使い果たしたら、もうこれでお終いか。
ああ、ため息が出る。
これはちょっとやそっとで立ち直れない。
・・・・・・

と、短期的にはボヤキつつ、
少し元気を振り絞って長期的にも考えていきましょう。
考え得る最悪の国家像から振り向いてみると、まだまだ入り口かも。
まだまだ大丈夫。(-10から-2を見ると+方向に見えます。)
希望だって遠くに見えます。(-10に-2をかけると+20になります。)

共謀罪が通されても、明日逮捕されるわけではない。
ほんとに怖くなるのはもうちょっと先。
反撃の機会が全くないではありません。まだ打つ手はあります。
取りあえず、革命か選挙。
すみませんが、革命は他の方にお譲りして選挙を考えます。

年月がかかろうとも、選挙でマトモな政治を取り戻すしかありません。
ただし、敵が想像以上にしぶとく強力で、味方が想定以上にだらしないので、
戦略は考えなおさなければいけません。
民進党を柱にした野党共闘ではもう無理です。
1度や2度や3度の選挙など犠牲にしてでも、
一度全てをバラして新しい体勢を作り直さなければなりません。

その間、日本はもっと悲惨な状況を迎えるでしょう。
自・公・維がつるんでいる限り、民進党がこのままでいる限り、
残念ながらその不幸を避けようがありません。
選挙で勝つまでは地道な努力を重ねながら、
苦難に耐えるしか術はありません。

安倍政権が中国に攻め込んで、返り討ちに遭って国が滅ぼされるか。
リベラル勢力が、安倍秘密警察によって全員弾圧を受けるか。
核爆発で地球そのものが消滅するか。
天照大神とお釈迦様とキリストとムハンマドとシバ神が、
「もういいよ。抵抗はそこまででいいよ。」と人々を諭すまで。

それまで、真っ当な政治を求めて地道な努力を続けていきます。
なんとか穏やかな今に執着せず、少し先にある不幸を怖れず、
もっと先にあるものを見据えながら、大胆な変革を目指したと思っています。
少なくとも、あと30年は生きなければ。(100歳?)

まずは壊せ!そして、その上に築け!

これで、共謀罪成立で落ち込んだ自分の気持ちが少し治まりました。


景気のことは心配するな。まず、こいつらを引きずり降ろせ。
世の中には、現状に不満がいっぱいあっても、
なんとか現状だけでも保ちたいと思う人がたくさんいます。
政権が変わると、景気や日々の生活がどうなるか心配で、
変化を好まない人がたくさんいます。
そして、選挙の時どこに投票するかを決める要因は、
共謀罪ではなく原発でもなく、森友・加計どもなく、
景気の問題だという人が、実は多いのだとか。
しかし、今は経済や景気の問題を越えて、
日本の政治はとんでもなく危険な状態になっています。

それに、実は景気の事など心配しなくてもいいのです。
政権が変わったって経済が不安定になどならない。
そんなことはどうにかなるし、どうにかできます。
だって、
景気が悪くて庶民の財布が空っぽになったのも、
日本の経済力が落ちて日本沈没と言われているのも、
みんな今の政治を牛耳っている、コイツらのせいなのだから。
不景気から脱出して豊かな生活を目指すために、
壊されていく日本の信用と誇りを守るためにも、
日本の政治の中心にいる奴らを引きずり降ろさなければなりません。

まずは、元凶のこの政権から、
22017 6 安倍2017 6 菅
安倍晋三総裁の「憲法改悪」という個人的執念で自民党は引きずり回されています。
経済政策は政権の支持率を保つため、株価や円相場の数字を高止めにしているだけです。
国民の生活などまったく眼中にありません。

次に、この党=宗教団体を政治から追い出そう。
2017 6 創価学会2017 6 公明
この団体は国民の生活には関心がない。会員の生活にさえ関心がない。
団体の存続と利益追求が目的の宗教団体は、絶対に政治に関わってはならない。

この政党の正体もハッキリ分かった。
2017 6 松井2017 6 橋下
ウソとゴマカシとハッタリとオドシは政治の世界ではない。ヤクザの世界だ。
他者を攻撃して俗情を刺激し、支持を得ようとするのは政治の邪道です。
とても国民に寄り添える党ではありません。

そして、この党が第一野党であることが、安倍長期政権を長続きさせた原因です。
2017 6 野田2017 6 蓮舫
この党は国民の生活を本気で考える気持ちなどない。
自民党政権を命がけで倒す気など持ち合わせていない。
第一野党の身分を守るためだけに目立ちたがる議員連中など、
邪魔なので、バラバラになって消えてなくなれ。

ドンドンドンドン底なしに酷くなって行く安倍政権、
もう日本の政治は、まともな政治ではありません。
待ったなしです。
ウダウダ考えずに安倍晋三と仲間達を即刻退場させるしかありません。

経済なんか心配するな。景気なんか心配するな。
不景気の元凶は安倍晋三とその仲間にあり。
彼らを追い出せば、今よりひどくはならない。
まして、日本にはまだまだ国力がある。実は金だってある。
財務省やTVに出てくるニセ経済学の言うことは、信用するな。

安倍晋三と仲間達より賢い人間は、ヤマほど日本いいる。
安倍晋三と仲間達より誠実な人間は、ヤマほど日本にいる。
マトモな人間達が集まって、国民の為に真剣に考えれば、
今より豊かな日本は必ず実現できる。
怖れないで国を変えていきましょう。