神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



橋下徹に関わるのは、時間と金と感情のムダ。 早く次の段階へ。
大阪の暴君「自己中市長」の乱暴狼藉は、留まるところを知りません。
橋下徹と大阪維新の仲間達の行状は、とっくに政治という舞台から離れ、
ハシモト新喜劇いうレベルをも通り過ぎ、今では犯罪行為へとたどり着いております。
「自分が作った党が自分の言うことを聞かないのなら、そんな党は潰してやる。」
全て自分のせいなのに、そう思って勝手に怒り狂っているのでしょう。

関西のテレビ局は、橋下徹をいじくっていれば視聴率を稼げると思っているようですが、
これ以上「橋下徹劇場」につきあわされるのは、時間とお金と感情の無駄というもんです。
我々関西人は、あの顔のアップはゲップが出るほど見飽きております。
あの口から出るその場限りのウソには、もう何の説得力も神通力も感じません。
「言う事やる事がグジャグジャで、下品過ぎて見るに堪えられん。
 また同じ事の繰り返しで、今更怒る気にも悲しむ気にもなれん。
 ムダに使い込んだ金はもうええから、早いこと我々の前から消えてくれ。」
そんな気持ちにさえなっております。

それでも、関西の一部の支持者には未だ根強い橋下人気があるようです。
その上、「幻の橋下人気」を作り上げたのは自分たちマスコミだという自負もあって、
橋下徹を担いで世間に迷惑をかけた事を、マスコミは反省する気は無さそうです。
全国的に新聞やテレビの品性の下劣さが批判されている昨今、
特に大阪のテレビ局は、「日本の○○壺」「下品の極み」と思われております。
ほんまに関西のテレビ界は、限りなく情けない状態でございます。

見渡せば、橋下徹の愚行・悪行は数限りなくあります。
まず、大阪は「都構想」などという訳の分からないもので、くちゃくちゃにされました。
財政も教育も府・市職員の士気も、今やボロボロです。
彼らを追い出した後、大阪の立て直しをするのにいったい何年かかることでしょう。
また、全国的にも「維新」という訳の分からん政治団体が生み出されたことで、
自民・公明党からの政権奪回という運動が、随分回り道をさせられました。
1人の「自己中政治家」とお友達による被害は甚大です。

その橋下徹の残した罪悪の中で私が一番問題に思っているのは、
橋下徹の下品な言葉や行動によって、政治や選挙活動を本来と違う形に歪められたことです。
橋下徹は、公務員叩きというお祭りによって、政治に無関心だった人たちを釣り上げました。
政治に対する期待や希望にではなく、人々の「ねたみ」や「ひがみ」等の劣情を刺激しながら、
支持者を集めてきました。有権者をバカにした汚い手法です。
こんな手法で橋下徹の下に集められた人たちは、橋下徹が口先だけの詐欺師だと気がついた時、
もう政治や選挙には近づいてこないでしょう。

また、橋下徹には欺されなかった他の人たちにとっても、橋下徹の言動を見聞きすることで、
「政治なんて汚いモンや。政治なんかにまともに関わるもんやない。」
「橋下徹みたいなもんが大物政治家になるなんて、世も末や。」
そんな風に思って、比較的真面目な人でさえも選挙から離れていくことになりました。
ただでさえ低い投票率のだめ押しになります。

また、橋下徹は結果的に有権者を分断することにもなったと思います。
橋下徹に煽られて「公務員叩き」に参加して騒ぎまわる人たちと、
そんな橋下徹に踊らされている人たちを、バカにして軽蔑する人たちです。
この対立も、なかなかやっかいな問題です。

私も確かに、「橋下徹を支持するようなアホな連中とは付き合えん。」と思っていました。
橋下徹や安倍晋三を支持する人たちとは、一生話すことはないと思っていました。
でも、それでは世の中変わらないのですね。今は反省しております。
確かに橋下徹や安倍晋三は、過去の言動からして一生許し難い人物です。
しかし、彼らの支持者とこれから交流できるかどうかは、また別の問題です。

橋下徹にも、私たちが認めざるを得ない政治能力や人を引きつける力があります。
私は彼を絶対許すことはありませんが、彼を支持する人がいることは理解します。
彼を支持していた人たちも、何かの機会に別の視界が開けたとき、
私たちと同じ方向の目標を持つ可能性があると思っています。

地球は人を区別して乗せている訳ではありません。
安倍晋三追放や、政権交代や、本物の民主主義を実現するためには、
せっかく同じ地球の上で、同じ時代に同じ地域に暮らしている者として、
何とか一緒になって働けることができればと思っています。

まもなく大阪では、知事と市長のダブル選挙があります。
大阪の皆さん、完膚無きまで橋下徹と大阪維新を叩きつぶすようお願いします。
対抗政党が自民党だというのが、何だかこそばゆい感じですが、
とにかく橋下徹を追い落とすのが優先課題です。
同じ関西圏として神戸からも応援したいと思っております。



スポンサーサイト