神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



究極の判断をして安保法案に反対する芸能人と、気楽に賛成する芸能人
兵庫県明石市にある有名な市場「魚の棚」の帰り、
自民党議員の連絡事務所のような所にポスターがありました。
自民党西村衆院議員に挟まれているポスターは、津川雅彦さんです。

津川1

この芸能界の重鎮の事がどうも好きになれず、どんなにいい脚本のドラマでも、
この人が穏やかで話の分かる老人役なんかに出ていたりすると、
いっぺんに感情移入ができなくなってしまいます。
芸能人というのは、私生活の見せ方が難しい職業のようです。

このところ「安保法案」についてどう思うかで、
自分の立ち位置や考えをはっきりさせる著名人が増えてきました。
わたしはいい傾向だと思っています。
ただ、マスコミが腐敗している日本の芸能界においては、
政府に反対する意見を述べる芸能人と、政府に迎合する芸能人では、
覚悟に天と地ほどの開きがあります。

津川2

このポスターの津川雅彦さんのような方は、
世襲で受け継いだ確固たる地位があり、おそらく相当の資産もあるのでしょう。
その上で、盤石の勢力を持っている自民党政府を持ち上げるものですから、
究極の上から目線で私たちを見渡している表情です。
もう芸能界では最長老で、気遣うことなく君臨できる存在だし、
これからは読売系列の偏向番組に出向いて自分の言いたいことを言って、
無智でタルんでいる若者を教育してやろうとでも思っているのでしょう。

それに引き替え、政府やテレビや電通や無知な視聴者に反して、
「安保法案」反対の意志を表す人は大変だろうと思います。
特にまだ芸能界で盤石でない立場に居ながらも、
止むに止まれぬ気持ちで意思表示する人は本当に大変でしょう。
そういう人を応援し連帯したいと思っています。

通りがかりに見えたポスターの、偉そうな顔がどうも我慢できなくて、
つい記事にしてしまいました。



スポンサーサイト