神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



騙されたがる日本国民
先日、孫崎享さんと糸数慶子さんの講演会を聞きに行った。
と言うより、少しだけお手伝いに行った。
タイトルは、
「集団的自衛権の正体 ~いったい何を衛るつもりなんだろう?」

孫崎さんはいつも大切な話を分かりやすく話してくれる。
その話の中で、特に腑に落ちた言葉があった。
「日本国民は騙されたいと思っている。」
前にもどこかでこの言葉を見かけたと思う。
でも今日は、特に心に残った。

「TPPにしろ、防衛問題にしろ、分かりきったことで国民が騙されるのは、
国民自身が騙されたいと思っているからである。」
孫崎さんの分析だ。
なるほど、そうかそういうことか。
騙してもらって、それを信じようとすれば、
自分で悩んだり考えなくて済むし、他人のせいにもできる。
それあ楽でいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(きっと、こういうこと)
国民:
TPPに入ったら、アメリカに無茶苦茶されるんちゃうの?
阿倍:
米などの重要品目は、交渉から除外します。他も厳しく交渉します。
国民:
ほんまかな。大丈夫かな。
阿倍:
私は嘘はつきません。大丈夫です。
国民:
首相がそう言うんやったら、間違いないやろ。そう思うとこ。

もう任せたんやから、心配してもしゃあない。考えるの止めた。

TPPの問題はもう関係ない。こっちは日々の生活の方が大事や。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(少し前にもあった。)
国民:
福島の原発がえらいことになった。大変や。
野田:
ご安心下さい。原発事故は収束しました。
国民:
なんぼなんでも、そんな早うに終わらんやろ。

でも、そない言うんやったら、ちょっとはましになったかな。

ほんまに収束したのかもしれんな。そう思いたいな。

やっぱり、収束したんや。そう思た方が楽や。

他にもいろいろ問題があるし、もう原発のことは考えんとこ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(もう1つ。)
阿倍:
原発の汚染水は完全にコントロールしています。
心配せずに、オリンピックでお祭りしましょう。
国民:
なんぼなんでも、海へ流れ出る水はコントロールできんやろ。

でも、IOCがOK出したんやから大丈夫かな。

国際的に認められたんやから、絶対大丈夫。そう思とこ。

そんなこと心配するより、祭りや、祭りや、オリンピックや!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目の前に、なんとかしなければならない不都合な事実がある。
それを解決するため、進んで取り組むのは面倒だ。
それに、自分の立場が悪くなる事もありうる。
できれば知らんふりをしていたい。
さりとて、何もしないと自責の念が湧く。
そこで便利なのが、お上が発表する嘘の情報。
その嘘を抱きしめて、いい訳とする。
「政府が発表したから、マスコミが言ってたから、・・・
 自分は悪くなかった。しょうがなかった。悪いのは騙した奴らだ。」

この日本国民の特性を支配者は知っていて、馬鹿みたいな嘘でも平気でつく。
マスコミも、恥とも思わず嘘を垂れ流すことを生業とする。
アメリカはこの日本人の特性を熟知している。
「日本人のこの特性が変わらない限り、日本支配は安泰だ。」

騙されたがりの人々の群れが、
「騙されているばかりだと、自分たちは滅んでしまう。」
そう気がつくまで、いつまで待てばいいのだろうか。
でも、そんなに遠くではないのだろうと思う。
騙す方は、騙し方がだんだん荒っぽくなっているし、
騙される側もそんなに呑気にしている余裕はないはずだ。

それまで、騙されることのない人達は、
嘘には抗議し、嘘つきは排除し、嘘をつかない誠実な政治家を立て、
嘘の嫌いな仲間や活動と連携し、地道に行動するしかないのだろう。

「嘘で成り立つ日本国家」という、汚名を返上するために。


スポンサーサイト