神戸の路地から
神戸の路地から、政治についてぼやいたり叫んだりするブログ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

日だまりの老犬           (加島一正)

Author:日だまりの老犬           (加島一正)
神戸の下町でちっちゃな塾を営んでいる、団塊じいさん。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができるような世の中にしたくて、がさごそと動く今日この頃。
心がける合い言葉は、「あきらめず、しなやかにしたたかに。」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



路地裏の野党共闘
我が家の軒下です。
下町の路地なので特に人通りが多いわけではありませんが、
取りあえず自己満足の意思表示ってもんです。

二連ポスター1

私が住む選挙区、兵庫2区の現職は公明党の議員です。
この旧い神戸の下町は他の地域と比べ、
低所得者層の味方である、共産党と公明党が強い政治地域です。
私はここで、共産党・野党連合 vs 公明党・自民連合という形でもって、
庶民の生活を守るのは誰かというガチンコの戦いをしてほしいと思っています。

民進党は元職ではなく若い新人を立てて参戦したいようですが、
何か大きな勘違いをしています。
可哀想ですが、民進党はこれから一旦取り壊し、
新たに形を変えてやり直さなければいけない党です。
次の選挙では、現職を守ることだけに専念するべきだと思います。
かつての支持者を失望させたまま、党の拡大など望めるはずはありません。
現職以外は、共産党や自由党など他の党や市民連合に席を譲るべきです。
それが一番いい方法だと思っています。
そして、各地のミナセンもこの方針で行ってほしいと願っています。

しかし、できの悪い人間ほどプライドが高いのは世の常、
これからの選挙区調整は至難の業です。
隠れ自民や連合のお使いやら、気が弱いだけで本当はいい人や、
かしこ過ぎて他人の事が思いやれない人や、いろんな人が混じり込んだ民進党を、
ほめたり、なだめたり、おどしたり、手練手管で引きつけておかなければいけません。
ミナセンなど選挙区調整に関わる皆さん、共に辛抱強く頑張りましょう。

二連ポスター2

とにかく、私の選挙区はこれで行きたいと勝手に思っております。
たまたま右のポスターの女性は、私の高校の後輩で弟の同級生ですが、
それはこのポスターを選んだ事とは全く関係ないのでございます。
また、左ポスターの男性は、私が最も尊敬する政治家でありまして、
この人の「結集。」という言葉に引っ張られて、只今ジタバタと動いております。

この左のポスターをご希望の方は、下記へどうぞ。
党員・サポータの申し込みも受け付けております。

■■■■
〈 自由党 党員・サポーターの申し込み受付中 〉
申し込みを希望される方は下記よりお願い致します。
「自由党近畿ブロック」ホームページ
http://www.jiyutou-kinki.com/ 
近畿以外の方も申し込めます。


スポンサーサイト


コメント
民進党解体して野党共闘を
民進党は連合会長の考えで、自民党と政策の違いが無くなり、「隠れ与党」という気楽な位置取りになり、もはや野党としての存在感がなくなりました。
来年解散総選挙で野党共闘なければ、現職の半数以上は落選で壊滅的惨敗が見えます。
現政権には国民大衆の望む声が届かなことを知り、庶民イジメで益々生活困窮者に追い込んでいることが分かってきました。
選挙があれば有権者は共闘する野党の主張が正しいと理解し、共産党と共闘する野党に支持が集まり、新潟知事選挙のように民進党は自主投票になるでしょう。選挙区の候補者たちはどうしたら勝ち目があるか解っているはずです。
結集。自由党ポスターはよくできています。国民の生活が第一の小沢一郎さんの出番です。
早めにたくさん張り巡らし先手必勝で行きましょう。
[2016/12/24 18:19] URL | 関口 昌司 セキグチショウジ #ZxLhLQ22 [ 編集 ]


関口さん、コメントありがとうございます。
来年の国民の生活を守る選挙で、野党共闘を成功させましょう。
[2016/12/25 16:31] URL | 加島(管理者) #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobebackstreet.blog.fc2.com/tb.php/179-93ca8ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)